本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > 日本聖公会 若松諸聖徒教会

日本聖公会 若松諸聖徒教会

                                  福島県教会

会津若松にある日本聖公会の教会


キリシタンゆかりの地、会津若松にある日本聖公会の教会。
正式名称は、日本聖公会若松諸聖徒教会といい、歴史あるたたずまいが街のシンボルともなっています。

若松諸聖徒教会

日本聖公会若松諸聖徒教会


若松諸聖徒教会は、米国から派遣された宣教 師A.Wクック師によって1902年(明治35年)に創立されました。

最初はここではなく、市内行仁町に民家を借り、聖堂兼住宅とし、祭壇を聖別して聖トマス教会と呼ばれていました。

後に米国聖公会からF.W.メードレー師が来任し、1908年(明治41年)現在地に移転しました。

若松諸聖徒教会

若松諸聖徒教会


そして1909年(明治42年)メードレー夫人が、当時まだあまり重要視されていなかった幼児教育の必要性を感じ、自ら園長となり、「聖愛幼稚園」を開園しました。

1926年(大正15年)現在の聖堂・幼稚園舎が新築され、教会名も「若松諸聖徒教会」と命名され、現在に至っています。

若松諸聖徒教会
若松諸聖徒教会
若松諸聖徒教会
聖愛幼稚園
若松諸聖徒教会
教会のたたずまい
若松諸聖徒教会
教会の掲示板


 
現地への行き方
JR会津若松駅から徒歩25分ほど。バスなどの利用がおすすめです。住所は会津若松市馬場町3-8。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>