本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > 日本基督教団若松栄町教会

日本基督教団 若松栄町教会

                                福島県キリシタン関連史跡

野口英世が受洗した教会


1896(明治28)年、野口英世が受洗した教会。
1911(明治44)年に建てられたこの教会は市の歴史的景観指定建造物で、英世が受洗した時のものではありませんが、英世のことが記された信徒名簿のコピーを中で見ることができます。

若松栄町教会

日本基督教団若松栄町教会


野口英世が通ったのは、北小路(現在の日新町)にあった若松日本基督教会。その頃英世は会陽医院で薬局生として勉強していました。

牧師夫妻に英語を習い、恋愛相談をするうちに聖書に触れ、洗礼を受けるに至ったのだとか。

その後教会は現在地に建築されるようになり、100年の時を経てもなお現役の教会として用いられています。

若松栄町教会

信徒人名簿


玄関脇の小部屋はミニ資料室になっており、信徒人名簿のコピーが展示されています。

この中の「野口清作」というのが、改名する前の英世の名。1896(明治28)年、藤生金六神父から洗礼を受けたことが記録されています。

日本基督教団若松栄町教会の前身である若松日本基督教会が創立されたのが1894(明治26)年なので、教会が立てられてすぐの頃に伝道されたのがわかります。

若松栄町教会
若松栄町教会
若松栄町教会
若松栄町教会の塔
若松栄町教会
若松栄町教会入口
若松栄町教会
英世ゆかりの地
若松栄町教会
礼拝堂
若松栄町教会
ステンドグラス
若松栄町教会
信徒人名簿
若松栄町教会
歴史的景観建造物


 
現地への行き方
JR会津若松駅から徒歩20分ほど。バスなどの利用がおすすめです。住所は会津若松市西栄町8-36。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>