本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > カトリック会津若松教会

カトリック会津若松教会

                                  福島県教会

会津若松にあるカトリックの教会


キリシタン大名蒲生氏郷のお膝元、会津若松にあるカトリックの教会。
高札撤去からそれほど時間が経っていない1884(明治17)年に、パリ外国宣教会によって開拓が始められ、最初の聖堂が建てられたのはその年の9月のことでした。

カトリック会津若松教会

カトリック会津若松教会


現在の聖堂が建てられ祝別されたのは、1912(大正元)年。同じ西栄町にある日本基督教団の礼拝堂とほぼ同時期の建築です。

100年もの間救いのわざに携わってきた教会が、同じ町内に2つもあるということは、大変珍しいことです。

キリシタン時代の名残がどこかに残っていて、信徒の心に働きかけるのでしょうか。

カトリック会津若松教会

聖堂内部


畳敷きの床にステンドグラス。時を経た木のぬくもりが優しい祭壇と天井のヴォールト。神聖さと素朴さが融合した温かい空間です。

教会にいた方に聞いたところ、野口英世は最初こちらの教会に通っていたのだとか。

初恋の人に英世がしつこくつきまとうので、相手の女性がこの教会の神父さんに相談し、神父が英世を諌めたところ、英世はこの教会から他の教会へ移って洗礼を受けたのだそうです。

カトリック会津若松教会
会津若松教会
カトリック会津若松教会
教会正面
カトリック会津若松教会
最初の建造物
カトリック会津若松教会
横の建物
カトリック会津若松教会
聖堂内部
カトリック会津若松教会
ステンドグラスと梁
カトリック会津若松教会
信徒席
カトリック会津若松教会
畳の床


 
現地への行き方
JR会津若松駅から徒歩20分ほど。バスなどの利用がおすすめです。住所は会津若松市西栄町1-57

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>