本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > 見性寺

見性寺

                              福島県キリシタン関連史跡

キリシタンが埋葬された寺


刑場で処刑されたキリシタンが埋葬された寺。

薬師河原刑場で処刑された者の遺体は、刑場に近いこの寺に葬られたといわれています。
しかし薬師河原刑場跡のキリシタン塚の解説板には、刑場跡の辺りから人骨が出たことから殉教の事実が裏付けられたように書かれていたので、その点が矛盾するように思えます。

果たしてここにキリシタンの遺体の一部でも眠っているのか、それとも形だけそのようにしたのか、今後の研究が待たれるところです。

見性寺

見性寺入口


JR七日町駅の近くにあるこじんまりとした寺。
檀家以外の人が立ち寄ることはないのか、静かで落ち着いた雰囲気。

どういう経緯でキリシタンの遺体が引き取られ、ここに葬られることになったのか不明ですが、お墓に入れるとしたら無縁仏なのだろうと思い、カメラに収めました。

見性寺

打ち壊された仏像


一つ気になったのは、人の手で打ち壊されたかのように見える仏像たち。1体でもなく何体も顔が削がれているのを目にすると、考えたくないことも思い浮かびます。

キリシタンが多かった会津地方では、キリシタンによる仏像、寺院、神社などの破壊も行われていたのではないかということ。

福島では顔や頭を損壊された仏像をよく見ると書いている人がいたので、とても気になりました。

見性寺
見性寺本堂
見性寺
お堂
見性寺
無縁仏の墓塔
見性寺
壊された仏像


 
現地への行き方
JR七日町駅から徒歩7分ほど。住所は会津若松市日新町16-36です。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>