本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > レオ氏郷南蛮館

レオ氏郷南蛮館

                              福島県資料館、キリシタン遺物

キリシタン大名蒲生氏郷を知る


キリシタン大名として知られる蒲生氏郷をテーマにした資料館。

会津若松の町おこしとして作られた観光スポットで、レトロな町並みの中にあります。
内部には由来不詳のキリシタン遺物などがあるようですが、氏郷とキリシタンについて知るいいきっかけを与えてくれそうです。

レオ氏郷南蛮館

レオ氏郷南蛮館


2階にある展示室には、蒲生氏郷が建てた7層の天守を持つ鶴ヶ城が、ミニチュアで復元され展示されています。

時間が合わなくて私は中に入っていません。
下記のHPなどをご参照ください<(_ _)>

レオ氏郷南蛮館
南蛮館外観
レオ氏郷南蛮館
南蛮館の周囲


 
現地への行き方
JR七日町駅から徒歩10分ほど。バス停「七日町角」からだと徒歩1分。住所は会津若松市大町1-2-21です。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>