本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > 恵倫寺

恵倫寺

                                福島県キリシタン関連史跡

蒲生氏郷が建てた寺


キリシタン大名として知られる蒲生氏郷が父の菩提を弔うために建てた寺院。

キリスト教では偶像崇拝が禁止されているので、キリシタン時代のキリシタンの中には、仏像なども傷つけ破損させる者もいました。父のためとはいえ、キリシタンである氏郷が寺を建てたということは、それらとは逆の行動で、氏郷の宗教的寛容さを表すものではないかと考えます。


恵倫寺

恵倫寺


蒲生氏郷が父、蒲生賢秀の菩提を弔うために建てた恵倫寺。当初はここでなく、鶴ヶ城の西、米代の地に建てられていました。

この寺の歴代住職の墓の前に、賢秀の墓はあります。

賢秀自身は会津の地にゆかりがあったわけではないのに、ここに墓を建てたのは、蒲生家がここで栄えていくことを祈願してのことではなかったでしょうか。

恵倫寺
恵倫寺の掲示板
恵倫寺
恵倫寺
恵倫寺
山門の像
恵倫寺
恵倫寺の縁起


 
現地への行き方
JR会津若松駅から車で30分程度。住所は会津若松市花見ヶ岡3-3-8です。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>