本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 福島 > 日本基督教団会津若松教会

日本基督教団 会津若松教会

                                   福島県教会

会津若松における最初のプロテスタント教会


会津若松地域に、プロテスタントでは一番早い時期に設立された教会。
会津若松に明治以降最初に入って来たのはカトリックで、次にこの教会。現在は同じ日本基督教団に属している若松栄町教会よりも早い、1891年に創立されました。


日本基督教団会津若松教会


1891(明治24)年5月13日に会津若松においては最初のプロテスタント教会として設立されました。

1887(明治20)年からデフォレストと小崎弘道の演説会を当時の栄町劇場で行うなどして多くの受洗者を記録し、1891年に自給独立教会として独立宣言したのが会津若松教会の始まりです。

現在は日本基督教団の東北教区会津地区に所属しています。



会津若松教会

道沿いの看板

旧阿弥陀町にある

阿弥陀町の解説板


 
現地への行き方
JR会津若松駅から徒歩30分ほど。バス停「千石町」などで降りると近いです。住所は会津若松市宮町9-20です。

地図データ c2012 ZENRIN - 利用規約
地図
航空写真
地図+写真

この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション


                                          NEXT >>